【食事療法】糖尿病予防に玄米食を取り入れて1年。玄米がダイエット成功をもたらす理由。

こんにちは。かふぇもかです。

膠原病の一つ、高安動脈炎(大動脈炎症候群)と診断されてから、主治医に糖質制限をするようにと指導されてかれこれ3年、ゆるーく糖質制限をしています。

糖質制限をゆるめて、1日1食、玄米ごはんを食べる

ステロイドの服用量が当初の60mgから現在は4mg(免疫抑制剤併用中)まで減ってきて、主治医からも糖質制限はもうちょっとゆるめてもいいかもね、というお言葉もいただいたので、自分の判断で、だいぶゆるめてきています。

最近では、1日1食(朝食または昼食)はごはんを食べるようにしています。
で、どうせごはんを食べるならと、食物繊維やビタミンが豊富な「玄米」に切り替えてみました。

もともと、玄米大好きっ子なので、味に関してはなんの抵抗もありません。

しいていえば、無洗米ユーザーなので、玄米だと洗って炊くのがメンドウになるかなぁ~、と思いきや、いまどきは無洗米の玄米もあるんですよ!

私が食べている玄米は川島米穀店さんの発芽玄米なので、「無洗米」で炊き方も白米と同じなのでラクちんです。

玄米食を取り入れはじめた感想とこの1年間の変化

玄米食を取り入れはじめて1年以上経過しました。

かふぇもか
玄米を食べはじめてからの変化と言えば、以前よりもお通じがよくなっています。
かふぇもか
便秘になると、私の場合あきらかに体調が悪化するので、これはうれしい変化です。
かふぇもか
体重は、これまでごはんをぬいてきたので一時増えましたが、しばらく続けると、またもとに戻りました。

玄米は白米よりも、血糖値の上昇速度が緩やかと言われているので、これからも、ごはんを食べるときはできるだけ玄米食を続けてみようと思います。

玄米アレンジごはん

最近はもっぱら、北海道の幻の黒大豆とも言われる「黒千石」を入れて玄米ごはんを食べるのがマイブームです(ブームを通り越して現在は習慣化)。詳細は別記事をご参照あれ。

幻の黒大豆「黒千石」をお取り寄せ!黒千石炊き込み玄米ごはんを作ってみた[レシピ][炊き方]

玄米がいい理由

血糖値の上昇速度が緩やか

食事をした際に、糖質が吸収されてから血糖に変わる速度を表す指標に、GI値と呼ばれるものがあります。食べ物のGI値を知ることは、ダイエットを進めるうえでとても大事なものですが、ダイエット経験が多い人でも案外と知っていないようです。

白米と、玄米のGI値を比べてみると、白米のGIは70であり、玄米のGIは50となります。同じ量を食べた場合に、血糖値の上昇速度は玄米の方が緩やかで、同時に、満腹感を感じる時間が長くなることを表しています。

腹持ちがよい

食事と食事の間に軽いものを食べたくなるのは小腹がすいたからですが、玄米を食べれば、白米よりも小腹がすいた感覚が減ると言われています。

玄米のぬかからは、ガンマオリザノールという成分が補給できます。ガンマオリザノールは、脂質を含む食べ物を食べたいという欲求を抑制する作用があります。

玄米は摂取するだけで、痩せる効果を期待できるものではありませんが、白米よりも腹持ちが良く、その結果、余分な間食を減らすことが期待できます。

今まで白米での食事をしていた人は、玄米での食事にすれば、ダイエットがしやすくなるかもしれませんよ。


玄米を買うなら、このお店がオススメ!

私が食べている玄米は、川島米穀店さんの発芽玄米で、「無洗米」で炊き方も白米と同じなのでラクちんなのでオススメです。楽天市場で買えますよ↓