【胃潰瘍】胃カメラ4回目の結果(2024年1月)

こんにちは。高安動脈炎歴11年目のかふぇもか(40代)です。

2024年1月某日。1ヶ月ほど前から、みぞおち(やや左側)がシクシク痛み、左肩甲骨まわりも痛み、胸焼けも続いていたため、約3年半ぶりに胃カメラ検査を近所のクリニックで受けることになりました。

これまでの経過

高安動脈炎で長年服用しているステロイドやアスピリンなどの副作用の一つに胃潰瘍があります。

2017年 胃カメラ検査を受けて、胃炎、びまん性逆流性食道炎と診断される。それ以来タケキャブを服用中。

2019年 胃カメラ検査で、4ミリのポリープ(良性)が1つ見つかる。その場で生検・切除。それ以外は「胃の中はキレイだね〜」とのことでしたが、ガスがたくさんたまっているとのことで、胃腸薬3種類をそれ以来服用開始。胃薬のおかげで、おなかのハリ、息苦しさが改善。

4回目の胃カメラ検査

今回は胃潰瘍が見つかりました。食道は異常なし。3箇所生検。みた感じは悪いものではなさそうだけど、念のため細胞診検査しておきますとのこと。結果は2週間後。

病理検査の結果

クリニックの先生曰く「今回は良性でした。ただし、近いうちに再検査が必要という結果でした。半年後(7月)に再検査しましょう」とのこと。

「わかりました」(心の声:「今回は」だなんて、イヤな言い方だなぁ〜。再検査イヤだなぁ。。)

薬は、特に変わらず。いつもの胃薬3種類(ガスコン、モサプリドクエン、酸化マグネシウム)が処方されて診察終了。(リウマチ膠原病内科のほうでタケキャブ10mgが処方されています)

胃痛、お腹の張りなどの症状は相変わらず続いていますが、今回逆流性食道炎はありませんでした。

リウマチ膠原病内科の主治医に相談

胃潰瘍の治療で、タケキャブは10mg→20mgに増量となりました。

加えて、同病院の消化器内科を紹介してもらいました。タケキャブ20mgを8週間服用して、胃潰瘍が治っているか、薬が効いているかどうか、2ヶ月後に再度胃カメラ検査を受けて確認するのが良いだろうとの主治医の判断です。

消化器内科もそうだけれど、歯科の治療の予定も入っているので、3月以降しばらく通院頻度が増えそうです(泣)

病は気から。。できるだけストレスをためずに、軽い運動と食生活の改善を心がけます。

2月中旬現在、主食は野菜スープ、バナナ。。。

胃カメラ検査&胃のポリープ切除の記録(2021年9月)

【体験談】胃カメラ(内視鏡)検査を受けた結果は「胃炎」と「逆流性食道炎」でした。