マスター負荷心電図検査を受けてきた!検査内容・費用を公開。

マスター負荷心電図検査とは

安静にした状態の心電図では心臓に異常がみつからないことがあるので、運動をしながら負荷をかけて心臓に異常がないかどうか見つける検査です。

年齢・性別・体重に応じて、決められた時間(私の場合3分でした)「ピッピッピッピッピ」のリズムに合わせて階段の上り下りをくりかえします。

検査時の服装・注意点など

  • 上半身は裸になって検査着に着替えます。
  • 下(ズボン)はそのまま(動きやすい服装で)
  • 裸足で運動
  • 検査前2時間は飲食を控える

足元がヨロヨロしてしまいますが、手すりがあるので、検査中は適宜手すりにつかまりながらやってOKでした。

80歳のおじいちゃん、おばあちゃんでも受ける検査らしいですが、40歳の私が2分でリタイアとは情けないなぁ・・・。(^_^;)

検査時間

着替えの時間含めて10分くらい

検査費用

527点(再診料込み)

3割負担の人で、約1580円くらいですね。

検査結果

すでに狭心症の確定診断は受けていますが、今回の心電図では新たな異常なし。

検査結果を聞くまで診察を待っている間が一番ドキドキ!毎回、寿命が縮まります(^_^;)

合わせて読みたい!
狭心症患者が選ぶ!ニトログリセリン用のケース・防水ペンダント10選

1 個のコメント