【食宅便】宅配冷凍弁当(塩分2g以下)塩分ケアコースを7食試してみた感想[クチコミ・評判]

こんにちは。

膠原病で糖質制限もしていて、狭心症・高血圧で減塩(塩分1日6g以下)もしなくてはならない40歳かふぇもかです。

糖質制限と減塩の両方の条件を満たす冷凍宅配弁当って、ありそうでなかなかないなぁ~、と思っていたのですが、よさげな冷凍宅配サービスを見つけました!

たまたまローソンのローソンフレッシュのサイトを見ていたら、外部リンクで飛んだ先が「食宅便」でした。

累計2,000万食突破!! 大人気の食事宅配サービス「食宅便」

「食宅便」とは?

日清医療食品の冷凍弁当宅配サービス。


クール便で指定日時にダンボール箱に入って届きます(都度注文の場合)

今回14食分注文したので、2箱届いた(うげっ、冷凍庫の空き大丈夫かな?)


塩分ケアシリーズ。

全部同じ袋に入っていて、ぱっと見おかずが何が入っているのか判別がつきにくいのが残念なところ。

急いで冷凍庫に空きスペースを作って、詰め込みました。なんとか入った(汗)

塩分ケアコースのほかに、低糖質やたんぱく制限コースなどもありますよ。詳細はこちら

冷凍弁当はレンジでチンするだけで食べられるので、あると安心です。

塩分ケアコースの弁当を7日間試してみた感想

それでは、これから塩分ケアコースの弁当を7日間試してみます!

鶏のトマトソースとじゃが芋のコンソメ煮


5種類入りでバラエティに富んでいるのでウレシイ。「明石焼き(たこ入り)が入っているお弁当、珍しいねぇ」と子どもと話しながら、子どもが気に入って食べました。


味付けが優しいので、子どもにも安心して食べさせられます。

鰤(ブリ)の山椒焼き

牛肉と春雨の五目炒め
里芋とわかめの煮物
青菜の中華和え
昆布煮

さっぱり豚肉の中華風

鮭(サケ)のホワイトソース

ハンバーグおろしソース

鯵(アジ)の当座煮

赤魚の煮付

塩分ケアコースの料金

7食セット×2=14食分注文して、8,680 円(別途クール便送料390 円)でした。

1週間あたり4340円、1食あたり620円です。

家事代行で作り置き料理を3~4日分作ってもらうと約8000円前後+材料費がかかるので、それとの比較で考えると、しっかり栄養管理されているお弁当で納得の価格帯といったところです。

食宅便のそのほかの、コースや料金を知りたい方は、こちら

まとめ

なかなか外出や買い物にも行けない&料理(立ち仕事)も体力的に負担になる私にとっては、冷凍弁当が冷凍庫にあるというだけで、気持ち的にこんなにもラクになるものかと実感しています。

おまけに、いくつか試した冷凍弁当と比較すると、見た目にも美味しそうだし、実際に食べても味付けにすごく工夫がされているな、と思います。味付けが薄い分、ダシの味はしっかり感じるし、材料の品目数も多く使われ、量は少なくても品数が5品と多いので、主婦としてはこれだけの数の副菜を作ろうと思ったら大変なので、うれしく感じます。

何よりこの減塩ケアコースのお弁当が良いのは、味付けが薄めなので、おかずも子どもとシェアしやすいというところです。野菜嫌いの子どもに、ちょこっとずついろんなおかずや野菜も食べてもらえて、普段栄養バランスのとれた食事を出してあげれていないから、なおさら助かる存在です。

というわけで、リピート注文決定!

累計2,000万食突破!! 大人気の食事宅配サービス「食宅便」