【自作レポ】sirocaのホームベーカリー(SHB-722)と富澤商店のふすまパンミックス粉でふすまパンを作ってみた!

昨年(2016年)、ホームベーカリー(SHB-722)を購入しました。

パンやお菓子づくりなんて、ほぼやらない主義の私ですが、
引越してきて、近所にローソンがないので、
糖質制限ダイエッターの味方(?)
「ブランパン(ふすまパン)」を
なかなか買いに行けなくなってしまったのです。

それに、夫も息子も朝食は食パン派なので、
パンがないためだけに買い物に行くのも面倒だし…、
という本音はさておき。。。

ホームベーカリーがあれば、
パン好きな家族も喜んでくれるだろうし、
子どもと一緒にパン・おやつづくりも楽しめるかも!?
というこじつけで、買っちゃいました(^_^;)

そもそも、
糖質、塩分、脂質すべて控えるようにと医者から指導されていて、
パンよりごはん(玄米)を勧められている私が、
ホームベーカリーを買うとは、
もはやパンを食べる気満々じゃないか(苦笑)

私が購入したホームベーカリーはsiroca(SHB-722)

長続きする自信もなかったので、
パナソニックとかの2~3万円するHBはやめて、
ヨドバシカメラ店頭で最安値だった1万1千円くらいのsirocaの機種(SHB-722)にとどめておきました。
でも、コースは、29メニューもあって、十分すぎるくらい。

ふすまパンミックス粉は、TOMIZ(富澤商店)で購入

【TOMIZ(富澤商店)オンラインショップ】お菓子、パン作りの材料の専門店
で、ふすまパンミックス粉を購入して、
まずは、基本の材料どおりに作ってみた。

・ふすまパンミックス 200g
・ドライイースト 5g
・スキムミルク 5g
・塩 2g
・溶き卵 1個
・無塩バター 35g
・水 200ml


ふすまミックス粉200gほかで一斤分。


早焼きコースで、2時間38分で焼き上がり―!


粗熱をとっている間、「早く食べたーい!」気持ちをグッとガマン。


さっそく試食。はじめてにしては、まずまずなのかなぁ?……。


こんどは、ランニングコストがかからないような工夫をしてみよう。

 

 

51 件のコメント