歯磨きが10倍楽しくなる!ソニッケアー の高級電動歯ブラシ。ダイヤモンドクリーン ディープクリーンエディション購入レビュー[クチコミ・評判]。

アマゾンのセール(サイバーマンデー)で買った戦利品の一つ、

「フィリップス 電動歯ブラシ
ソニッケアー ダイヤモンドクリーン ディープクリーンエディション 2本パック」

アマゾンのセールで5千円ほど安く買った

2016年に登場した最上位機種のモデルです。

通常価格 32074円

サイバーマンデー価格 27000円
さらにプライム会員は5%割引で

2本入り26,410円で購入できました。

さらに、フィリップスで5000円のキャッシュバックキャンペーンをやっていたので、応募はがきを送って、実質21410円

実質1本あたり10700円。

この値段なら、下位モデルのイージークリーンと比べても+5000円出せばという価格だし、えい、買っちゃえ!ポチっ。

ソニッケアー ダイヤモンドクリーン 開封の儀


箱を開けると、所どころ何も入っていない箇所があります。今回購入したこのセットには携帯用の充電機能付きトラベルケースが付いていないので、その分、空きスペースが多いってワケですね。


ディープクリーンエディション 2本パックの中身がこちら。本体2本と歯ブラシ2本×2セット、充電器1セット。

ソニッケアー ダイヤモンドクリーンを使ってみた感想

これまでオーラルBの電動歯ブラシを使っていました。ソニッケアーの電動歯ブラシは初めてのワタクシです。

音波水流の振動が歯に響く

音波水流の振動が最初はなんとも慣れません。振動が歯に響いたり、歯茎に当たったときにくすぐったく感じたり。軽い力で歯垢を除去できるとはいうけれど、これでホントにちゃんと磨けているのかなぁ?とはじめは不思議な感覚を覚えました。

ツルツルになって気持ちいい!

でも、磨いたあとはツルツルになって気持ちいい!これまで使っていたオーラBより、あきらかに磨き残しが減っているので、評判どおりの良さを実感!!さすが、毎分約31000回という超高速振動する機能が備わっているだけあるわ。

シュワシュワする触感がヤミツキ!

特に下の前歯を磨いているときに、シュワシュワ音を立てて、歯肉をほどよくマッサージしてもらっているような感覚がたまりません。

時短&歯の間の歯垢も除去しやすい!

私は歯を矯正済みですが、歯と歯の間が2箇所ビミョーに隙間ができてしまって、歯垢を除去しにくいところがあったんですけど、この歯ブラシだと歯垢がうまく除去できるようになって、かつ歯磨き時間も短縮!

歯磨きモードが5つもある

クリーンモード、センシティブモード、ホワイトモード、ガムケア、ディープクリーンの5つのモードががあります。以前使っていた電動歯ブラシは、ブラシ圧が強くて、歯茎がだいぶえぐれてきちゃっていたけど、この歯ブラシなら歯茎へのダメージも少なそう!

充電はグラスに本体を入れるだけで充電できる

残念なところ

水がよく飛び散るので掃除が面倒

歯磨きをしていると水が飛び散るので、洗面台の鏡がよく汚れるようになりました。慣れれば飛び散らないようになるのかなぁ?

使い始めから15回過ぎるまでは強さが自動的にセーブされているようなので、使用レビューはもうちょっと使い込んでから、また追々。

充電器が1個だと不便?

2本同時に充電はできないけれど、説明書によると充電の頻度は3週間に一度程度でもokと書いてあります。とりあえず1個あればいっかと。不便に感じたら、充電器だけヤフオクなどで追加で買おうかと思います。

替え歯ブラシがめっちゃ高い

替え歯ブラシがめっちゃ高い!!1本あたり1000円くらいする!買ってから気づきました。ガーンっ!!メーカー推奨の3ヶ月に1回交換するとしたら、維持費だけで年間4000円かかります。まるで、プリンターのインク商法じゃないか。まんまとハメラレタ気分。

仕方ないので、保証期間内の2年間は正規品を使ってみて、その後は互換ブラシに切り替えようかなと思案中。もしくは、歯医者に行く頻度を減らすか。

ソニッケアー ダイヤモンドクリーン 、歯磨きが楽しい!と思える電動歯ブラシは初めてだったので、買ってよかった!と言いたいところだけど、維持費が高すぎなところがネックです。