【レビュー】象印「NP-GH05-XT」を1万円台で購入。少量3合炊きIH炊飯器で保温機能重視の人にオススメ。

こんにちは。かふぇもかです。

10年以上ぶりに炊飯器を買い替えました!
内釜がだいぶはげてきてしまったので、象印の3合炊きIH炊飯器「NP-GA05」(2005年式)から極め炊き「NP-GH05」(2017年式)への買い替えです。

決め手は、30時間うるつや保温機能!ごはんの味はこれまでと変わらないけれど、確かに保温機能はパワーアップしています!

10年以上、一度も故障なく安心して使えている象印炊飯器の新機種の実力はいかに?

わが家の炊飯器選びの条件。買い替えまでの道のり。

まずは、炊飯器の買い替えにあたって、わが家の炊飯器に求める条件を改めて考えてみました。

3合炊きの炊飯器で十分

わが家は3人家族(40代夫、妻、子)だけれど、毎日ごはんを食べるのは小1息子のみ。夫はアレルギーがあり、ごはんを食べ過ぎるとアトピーがひどくなる。わたしは膠原病があり糖質制限をしているので白いごはんはほとんど食べない。ごはんを食べるときは、朝のみ発芽玄米ごはんを食べたりしている。そんなわけで、3合炊きで十分なのであります!

保温機能に優れている炊飯器が欲しい!

うちの息子は生意気ながら2日目のごはんはかたくてマズい!

といって食べてくれません。

毎回、少量の0.5~1合炊くけど、食べない日もあって余ってしまい、冷凍保存しても結局、食べずに捨ててしまうこともしばしば。もったいないったらありゃしない。

だから、レンジで温めるだけのごはんのほうがよっぽど美味しく手軽で便利だったりもするワケです。

アイリスオーヤマの炊飯器も気になる

最近、アイリスオーヤマの炊飯器をテレビなどでよく見かけます。

「アイリスオーヤマ 銘柄量り炊き」は、3万円以下で買える炊飯器ながら、銘柄の炊き分けができて美味しく炊けるらしく、水加減も計量してくれて、カロリー計算機能まである、おまけにIH調理器にもなる、魅力的でユニークな炊飯器なので、最後まで象印と迷いました。

でも、クチコミなどを読むと、アイリスオーヤマの炊飯器は保温機能がイマイチらしく、うちではIH調理器は使わないだろうなぁ、と思い、やめました。炊けたらすぐに釜から出して、冷凍するという作業が面倒くさい(というより、家事自体やるのがシンドイ私にとって、余計な作業は増やしたくない)。

今回私が一番に重視したのは、なにより「保温機能」!ということでポイントを絞りました。

内釜が重たくない炊飯器がいい

手に力が入りにくいので、内釜が大きくて重たいと洗うときに大変。銅や土鍋などで厚みのあるお釜は美味しく炊けると聞くけれど、極力軽いものがいい。象印の高級炊飯器に採用されている南部鉄器の羽釜なんて、ずっしり重たいらしいから、力のない私にはもってのほかってかんじですね。

もう、平均的レベルのごはんが食べられればよいのじゃ!

お手入れがラクな炊飯器なら、圧力IHよりIHのほうがよさそうだ

どうやら今主流の圧力IHの炊飯器は、美味しく炊ける代わりにお手入れが面倒らしい。お手入れするパーツが3点、4点なんてそれは私にはゴメンだ。これまで使っているIH炊飯器で十分です。

わが家には高級炊飯器はいらん!!

こういった条件を並べていくうちに、わが家には高級炊飯器はいらん!!という結論に至りました。

ホントはのどから手が出るほど、美味しいごはん食べたいのよー!高級炊飯器だって買いたいのよー!

でも体調第一優先で考えると、主治医からのアドバイスどおり、糖質制限をしている身としては、わが家のごはんが美味しくなってしまうこと、その誘惑に負けてしまいそうなので、泣く泣く遠ざけました(;_;)/~~~

で、結局購入したのがこちら。

私が購入したのが象印IH炊飯器「NP-GH05-XT」(極め炊き)

決め手は、30時間うるつや保温機能


象印IH炊飯器「NP-GH05」。ポイントがたまっていたので、楽天市場に出店している電気屋さんで14000円くらいで買いました。ヤフオクで未使用品が10500円で出品されてたけど、落札失敗(^^;)


左が「NP-GH05-XT」(2017年式)、右が「NP-GA05」(2005年式)。見た目はほとんど変わらず。

炊飯器って、10年経ってもほとんど変わらないのね。ある意味、完成されちゃっているワケですね。

味も10年前の炊飯器と変わりません(個人的な味覚による)。

ちがいは、保温機能と、メニューに、金芽米やパン焼きが加わってますが、いずれも使わないだろうな。。ってか、むしろ発芽玄米コースがなくなってしまって、悲しいんですけど、ワタクシ。

これまで使っていた古い炊飯器は、内釜がだいぶはげてしまっているので、それと比べると、新しい炊飯器はごはんをかき混ぜるのもスムーズだし、ごはんが内釜こびりつきにくくなったぶん、洗うのがラクちんになりました。それだけでも、買い換えた甲斐がありました。

保温機能はアップしているか?

ごはんの味はこれまでと変わらないけれど、確かに保温機能はパワーアップしています!何よりの証拠が、2日目のごはんでも息子が食べてくれるようになりました。

まとめ

象印IH炊飯器「NP-GH05」はこんな人にオススメ

  • 3合炊きで十分
  • 味はマズくなきゃいい
  • マイコン炊飯器よりはIH炊飯器がいい
  • 内釜が軽い
  • お手入れがラク
  • 1万円台で買いたい
  • 保温機能重視
  • 炊飯器といえば、やっぱり象印よね、という人

というわけで、独身ひとり暮らし時代から使っていた炊飯器ちゃんとももうすぐサヨナラです。一度も故障することなく、いままでありがとう!の気持ちを込めて最後に磨いてあげました。新しい炊飯器ちゃん、これからヨロシク!

幻の黒大豆「黒千石」をお取り寄せ!黒千石炊き込み玄米ごはんを作ってみた[レシピ][炊き方]

49 件のコメント