パソコン作業をすると顔(両頬)が痺れるので、ネックサポーターを購入してみた。

こんにちは。かふぇもかです。

20~30代の頃は、仕事がら1日中パソコン作業をすることが多く、40代になってから、首こりはますますひどくなり、最近ではパソコン作業を1時間もすると、顔がしびれてくるようになってきました。

高安動脈炎で左右総頸動脈が閉塞していて、狭心症も合併しているので、脳梗塞や心筋梗塞のリスクが高く、念のため脳血管内科で検査をし、首のレントゲンや、頭部MRI検査なども受けましたが、異常はなし、ということでした。

膠原病内科の主治医からも「ストレートネックですね」「顔のしびれは、たぶん筋肉の問題でしょう」とだけ言われ、診察は終わってしまったので、さて、この不快な症状をどうしたものかと。

そこで、かかりつけの薬剤師さんに相談したところ、その薬剤師さんもストレートネックで整形外科にかかったら、痛み止めと、ビタミン12が処方されて、あとサポーターみたいなのも出してくれましたよ、という話を聞くことができました。

そこで、これ以上、病院に行く回数を増やしたくない私は、自力でなんとかしようと、サポーターを買ってみることに。

首のサポーター


PASTEL BOX 首サポーター 首コルセット 磁気 ソフト クッション 頸椎 首 肩凝り(ブラック)

説明書もなんにも入っていない。

仕方がないので、アマゾンにアップされている紹介説明ページの写真を見ながら、装着方向を確認し、装着。

1日目10分ほど装着していると、後頭部が疲れてきたので終了。

半年たった今では、首・肩こりがひどいときなど、気が向いたときに短時間だけ使っていますが、劇的な改善はしていません。

首こり対策には、ファイテンのネックレス(過去記事参照)のほうが気に入っています。

【首こり対策】ファイテンRAKUWAネックレスの購入レビュー。首の血流改善にいいかんじ!

買って良かった!ヤマザキのヘッドリクライニング座椅子。首痛・腰痛のある人にもオススメ。

44 件のコメント