【骨粗しょう症対策】エディロール⇒ビタミンDサプリメントに変更(2019年7月10日より)。

こんにちは。高安動脈炎歴&ステロイド服薬歴6年目のかふぇもかです。

2019年7月9日、リウマチ膠原病内科の診察日でした。

エディロール→ビタミンDサプリメントに変更

ステロイドによる骨粗しょう症予防対策で、これまでビスフォスフォネート製剤のアレンドロン酸とビタミンD製剤のエディロールカプセル0.5μgを長年服用しています。

この日、主治医から「エディロールより、サプリメントのほうが成績がよいから」という理由で、エディロールが中止となり、市販のビタミンDサプリメントを飲むように指示がありました。

具体的には、「ネイチャーメイド スーパービタミンD」をまずは1日2錠飲むように指示がありました。

「次回の血液検査でビタミンDの血中濃度をはかりましょう」ともおっしゃっていたので、サボれません(汗)

ネイチャーメイド スーパービタミンD、どこで買うのが安い?

さっそく、病院から帰ってくる途中で、薬局(マツモトキヨシ)に寄ってみると、スーパービタミンD1本1000円近くしたので、ちょっと高いな、と思い、家に帰ってから、アマゾンで注文(1本693円)して翌日には届きました。便利ですねぇ~。
(注)あわせ買い対象商品なので、2000円以上購入しないと購入できません。

スーパービタミンDの含有量

スーパービタミンDはカルシウムの吸収をサポートする栄養素で、1粒に25μg(1000I.U.)含有されています。

1本の内容量は90粒入っていて、通常の目安量は1日1粒と書いてありますが、私の場合、主治医から1日2粒と指示があったので、その通り飲みます。

ということは、エディロールカプセル0.5μgの100倍の量、50μg(2000I.U.)のビタミンDを摂取するというわけですね。

大きくなくてよかった

1粒の大きさは、エディロールと大して変わらず、飲みやすくてよかったです。

年間のコスト

1本で45日分。

365日÷45=8あまり5

ということは、年間9本の「ネイチャーメイド スーパービタミンD」を購入するとして、約6300円/年のコストがかかりますね。

医療費助成で、現在自己負担なしで済んでいる私にとっては、ちょっとコスト増になります。

医師からの指示で、治療目的でビタミンDを飲むので、確定申告時には医療費控除の対象にはなりそうです。

海外サプリはどうか?

iHerb(アイハーブ)とかで、安く買えないかなぁ?

今後、リサーチしてみたいと思います。

効果はあるのか?

効果が気になるところですね~。

エビデンスが見つかったら、追記します。