新型コロナワクチン接種・副反応の記録(40代、高安動脈炎)

新型コロナワクチン接種までの記録です。

私(40代前半)の場合、高安動脈炎、冠動脈疾患、脳血管疾患、免疫抑制剤服用など、ハイリスク要因の基礎疾患オンパレードなので、主治医に相談のうえ重症化予防を目的にワクチン接種することを決めました。

予約編

2021年7月6日、自治体よりワクチン接種クーポン券が届く。基礎疾患枠での接種となります。

会場

残念ながら、かかりつけ病院ではワクチン接種は実施されていません。東京の大規模接種センター(モデルナ製)まではウチから遠いので、近所のクリニックに空きがでたら受けることにしました。

ワクチンの種類

ファイザー製ワクチン。ちなみに、私が膠原病(高安動脈炎)の持病で普段から服用している免疫抑制剤(タクロリムス)もファイザー製です。

予約日

クーポン券が届いてすぐに、自治体のインターネット予約サイトからスムーズに予約がとれました。10日後です。

  • 7月中旬(1回目)何かあったら相談できるように、主治医が外来で病院にいる曜日の昼間に予約
  • 8月上旬(2回目)翌日寝込んでもいいように、金曜日の昼間に予約

土日や夜間は医療機関(かかりつけ病院)の人手が少なく、検査も受けにくいかもしれないので、万が一のことを考え、平日に接種予約を入れました。

主治医の意見

リウマチ膠原病内科医および循環器内科医に意見を求めたところ、「受けない理由はありません」ということで、接種推奨。

接種当日(1回目)

16時 クリニック受付。内科の通常診療と同時並行でワクチン接種が行われていた。

16時19分 問診&接種。予め家で記入済みの予診票をもとに医師から聞かれたことは、「今日の体調はいつもと変わらないですね?」くらい。

筋肉注射の痛み自体は、インフルエンザの予防接種と同等か、それ以下。全然痛くない。

接種後は15分間の経過観察。「血液サラサラ薬を服用しているので2分間打ったところを自分で押さえてください」と医師から指示あり。

16時34分 経過観察終了。

所要時間トータル35分程度でした。

16時45分 帰宅

17時00分(接種から40分後)
左指先にしびれるような違和感・冷感あり。

17時20分
夕飯の仕度をする(味噌汁を作る)

1回目を打てたことにホッとして、いつもよりむしろ元気。

19時 食後、みぞおちの圧迫感と、喉のイガイガ。胃炎・逆流性食道炎の症状かな。接種前日からソワソワ、緊張してたもんな。

21時 入浴

22時半(接種から約6時間後) 就寝しようと思ったら、左腕のジンジンが気になって寝られない。湿布を貼る。加えて、ワクチンと関係ないと思うけど、逆流性食道炎が悪化!?みぞおちの圧迫感が息苦しくて、胃液が逆流しないように、枕を高くしてなんとか寝る。

翌朝、平熱。

朝7時 昨日まで普通にバンザイできていたけど、接種部位の痛みが増し、若干腕が上がりにくい。

夕方(接種から24時間後)、接種部位の痛み。脱力感なし。痛みも気にならず、寝返りもできて、快眠できました。

翌々日、ほぼ痛みなし。

というわけで、1回目は日常生活に支障が出ることなくやり過ごせました。

抗体しっかりできるのかな?

病歴および現在服用中の薬

2回目当日

3週間後。後日追記。

ワクチンの接種が進み、一日も早く安心・安全な日々が戻ってくることを願います。