老後資金2000万円を貯めるためにSBI証券の口座を開設。

こんにちは。かふぇもかです。

このたび夫名義のSBI証券口座と住信SBIネット銀行の口座を開設しました。

たぶん、難病のある私の方が先に逝くだろうという想定のもと、夫にはしっかり老後資金を少なくとも2000万円、さらには自宅のリフォーム費用500万円、介護費用500万円、葬儀費用200万円を加えると、できれば3000万円は貯めていってもらいたいという妻心から、「投資」に興味のない夫の背中をプッシュ!プッシュ!

最初の勧めからかれこれ10年経ちましたが、やっとこさ本人の証券口座を開設させるまでに至りました。

SBI証券を選んだ理由

使い慣れているから

なぜSBI証券を選んだかと言えば、私(妻)自身はかれこれ10年前から同証券会社と同銀行の口座を所有して、インデックスファンドを中心に、最近ではつみたて投資もしているので、同社のサイトが「使い慣れているから」というのが最大の理由です。

楽天証券も候補に挙げましたが、夫が「楽天(グループ)は好きではない」というアンチ楽天派なので、却下となりました。

ポイントが貯まりやすい

SBIポイントは、取引実績に応じて獲得できますが、私の場合、年間約5,000円相当(2018年実績)のポイントをゲットしています。

銀行に現金を預けているより、よっぽどお得ですよね~。

(参考)2018年に獲得したSBIポイント

SBIポイントの場合、現金交換もできますが、交換レートが1P=0.85円(住信SBIネット銀行利用時)と、ちょっともったいないです。

なので、私は等価交換できるTポイントに交換しています。有効期限は1年間。

Tポイントであれば、ヤフーショッピングやロハコ、ヤフオクでの買い物のほか、寄付もできて便利です。そのほか、nanacoポイントやSuicaポイントなどにも等価交換できます。

去年は、貯まったSBIポイントをTポイントに等価交換して、LOHACOで無印良品の本棚(1万数千円相当)をほぼ無料でゲットしました♪

今後は、夫婦共々、SBI証券でコツコツ運用していきます。

50 件のコメント