【東京】立川・国営昭和記念公園でお花見。障害者手帳提示で無料で入園できました。

こんにちは。かふぇもかです。

2019年のお花見は、東京・立川市にある国営昭和記念公園に行ってきました!

障害者手帳があれば無料

障害者手帳を提示して無料で入園できました。

通常大人1人につき450円かかるので、付添人(夫)の分もあわせて900円の免除!

なにより助かったのが、チケット販売ブースはお花見の時期ということで大行列。この列に並ばず、入り口に直行して手帳を提示してスムーズに入園できたのはありがたかったです。

入り口は、西立川口を利用

JR立川駅から公園までは徒歩10分以上かかる(私の足で20分)ので、立川駅から青梅線に乗って1駅、西立川駅で下車して徒歩数分、西立川口から入園しました。

「みんなの原っぱ」エリアでお花見

西立川口から徒歩15分くらい。アウトドア仲間が朝10時くらいからブルーシートを敷いて場所取りをしてくれました。

原っぱではバドミントンやっている子どもたちが多かった印象。

帰りは、パークトレインを利用

日本庭園前16:11発が最終便で、ほぼ満員状態。あやうく乗れないところでした(次の停留所で待っていた人たちは乗れませんでした)。

日本庭園前から乗車し、西立川口付近に到着したのが、16:40前くらい。所要時間20~30分。徒歩組より早く着くと思ったのに、想像以上に時間がかかりました。

17時閉園(3月)ですが、園内広いので余裕を持って15時30分頃には撤収したほうがいい、というのが今回の教訓です。

ちなみに、パークトレインの運賃は、障害者割引はなく、片道310円払いました。運行ルートは季節や混雑状況により変わるようです。

ごみは、分別すればごみ箱が設置されているので捨てて帰ることも可能です。

小学低学年の遠足の定番・こどもの森エリア

小学生に人気のこどもの森エリア。

うちの小学生の息子も、雲の海では狂ったように跳んでいました。汗びっちょり。

感想まとめ

ディズニーランド3.5個分の広大な敷地なので、1日では到底まわりきれません。

また機会があったら、訪れたいと思います。

http://www.showakinen-koen.jp

46 件のコメント