新年の抱負 2019

かふぇもか
あけましておめでとうございます。アラフォー難病女子のかふぇもかです。

2019年となり、1月生まれの私は早いもので41歳となりました。昨年(2018年)、40歳という区切りの年に10年後の50歳を見据えて抱負を立てたので、2019年の目標を一言で言うとすれば、「現状維持」ですねぇ。

その現状維持が意外と難しいのですよねぇ。。

でも、身体は老化しても、マインド的にはまだまだ成長の余地はあると思っているので、できるだけ前向きに取り組んでいきたいと思います。

40代の目標(心構え)

応援する側にまわる

正直、難病&狭心症を患って、行動はかなり制約されています。基本、行動範囲は家のなかです。

でも、家のなかにいてもできることもあります。それは、「人を応援する」ということです。

たとえば、一番身近な例を挙げれば、応援したい人、それは自分の家族です。私にとって、子どもを応援することが今、親としての最大の責務とも言えます。家庭学習の記録はこちら

もちろん、家族だけでなく、ツイッターなどのSNSを通じて知り合った人たちが仕事や子育て、闘病などでもがんばっていれば応援したいですし、さらに視野を広げて、世界の子どもたちへの支援を寄付などを通じてできればな、と思っています。

つながりを大切にする

20代の頃のように、友だちと会ったり、イベントに参加したりしてワイワイ過ごす機会もめっきり減ってきてしまったけれど、ありがたいことにFacebookなどでリアル友だちや昔の仕事仲間などと今でもつながっています。困ったことがあればその場で相談したり、逆にこちらもアドバイスできることがあれば返信したり。そういうささいなやりとりを通じて、今後も、SNSのつながり、仕事のつながり、同病のつながり、通りすがりのつながり・・・いろいろなつながりを大切にしていきたいです。人脈こそが最大の資産だと思っているので(あっ、でも、一番の資産は健康かな)。

社会人の先輩としての役割を果たす

40にもなるとね、いろいろ人生経験を積んでいます。仕事でいえば、私の場合、WEBディレクター、広報誌や書籍の編集、人事(採用担当)もやっていた経験もあるし、雇用形態もアルバイトや契約社員、正社員などさまざま。恋愛・結婚でいえば、20代の頃はさまざまな恋愛をして、最終的にはお見合いしてスピード結婚して、子どもを授かって、ワーキングマザーもやってたし、難病を患っても在宅でブログで収入を得たり。こういった経験を活かして、20~30代の人たちの仕事や恋愛・結婚・子育てのお悩みなど、社会人の先輩として、これからもこのブログを通じてアドバイスしていければいいな、と思います。

【難病と就活】難病のある人に「適した仕事・求人」はハローワークで見つかるか?

2019年に具体的にやりたいこと

親子で将棋を打つ

小2息子がタブレット教材のなかにインストールされている「将棋」ゲームアプリをきっかけに将棋に興味を持ち始め、「お母さんもやろう!」と言われるようになりました。あいにく、私は将棋のルールなどまったく知らないので、おもにコンピュータ相手にやってもらっています。でも、子どもがせっかく興味を示したことなので、私もルールを勉強しようと思い、将棋の解説まんがを購入しました。今年は、親子で将棋を打つことが目標です。

百人一首を覚える

昨年ちはやふる全巻(既刊40巻)読みましたが、百人一首を覚えて、子どもと百人一首かるたをやりたい。

少し筋力をつける

ステロイドの副作用と運動不足ですっかり筋力が落ちてしまいました。

ここ3~4年ほどステッパー器具を使って足踏み運動を気が向いたときに10歩~50歩ほどやっています。

今年になって70歩、100歩と徐々に回数を増やしていったところ、1週間ほどしてハードワーク(!?)で足首を痛めてしまいました。これまでどおり息が切れはじめる50歩くらいをやるのが私にはちょうどよさそうです。体調次第ですが、これを週に3回くらい続けることをゆるーい目標にしたいと思います。

親友に会う

2010年に息子が生まれてから(当時私は32歳)は育児で忙しく、ほとんど友人たちに会えずじまいでした。会うといったら、病院の先生や、学校関係のママ友、ご近所さんたちくらいで。

年賀状をきっかけに、フェイスブックやLINEで久しぶりに連絡を取り合い、「今年は絶対会おうね!」「●●(家)まで行くよ!」と言ってくれる小学校時代、中・高時代、大学時代の親友がそれぞれいるので、今年は絶対その3人を含め、旧友たちと会いたいと思います。

ブログで月3万円稼ぐ

今年もゆるーくブログを更新して、月3万円程度ブログで収益を上げられればいいな、と思います。

【月数万円の稼ぎ方】難病で仕事できないなら副業で月1万~月10万円稼げる在宅アフィリエイターとして働くのがおすすめ。

家族と旅行をする

薬の副作用もあり、体力の衰えを感じているので、50代で旅行とか、もう行ける気がしません。子どもが小学生のうちに、親が元気なうちに、私が40代のうちに、一年に一度くらいは家族旅行ができたらいいな、と思います。

資格をとる

昨年は子どもパートナーの資格を取りました。今後も、いくつか資格を取ろうかと思っています。世界遺産検定とか、子どもと一緒に英検にチャレンジとか、受けたい資格はいろいろあるけれど・・・・、とりあえず体調優先で。

寄付やボランティアなどで社会貢献

随時追加

体力を維持する

これが、一番切実な問題。

40代といえば、これから女性ホルモンがどんどん低下して、更年期障害もきっと近い将来はじまるでしょ?

のぼせとか、イライラとか、ひどいとウツも?ひざ関節とかも痛くなるだろうし、もしかしたら尿もれとかも始まっちゃう?やべー。
以前、整体師さんからアドバイスされた、骨盤底筋体操、やらなきゃな。

ステロイド服用していて、それでなくとも、骨粗しょう症になりやすいのに、閉経したら、ますますもろくなっちゃうよね。

すでに体力年齢60歳のような40歳の私は、エイジレスな健康を手に入れることが理想!

でもそれはムリだろうから、健康面については、とにかく寛解を維持すること!を目標に、無理のない程度にやっていきます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。