NTTフレッツ光からNURO光に乗り換え。実際に1年間使ってみた感想&工事からキャッシュバック受取まで。[口コミ][評判]

わが家は現在、so-netが提供するインターネット接続サービス「NURO 光」に加入しています。

約1年前、引っ越しに合わせてNTTフレッツ光から、NURO光に乗り換えました。
NURO光は、NTTフレッツ光ほど知名度はありませんが、同じようにサクサク快適で、月額料金も無線LAN・セキュリティもついて、コミコミで月額4,743円なので、コスパよしです。

【NTT東日本のフレッツ光】と【NURO 光】の料金比較

NTT東日本のフレッツ光からの見積り提示額(2016年3月時点)

  • 初期費用 17,064円
    (インターネット工事費9000円、ひかり電話工事費1000円、テレビ関連サービス5800円+税)
  • 月額利用料 6,330円
    (インターネット4300円、電話902円、フレッツテレビ660円)

【NURO 光】とは

so-netが提供するNURO 光は「下り最大2Gpbs」の速さなのに「無線LAN・セキュリティもついて、コミコミで月額4,743円」の安さが魅力の光ファイバーです。

  • 初期費用 実質無料
  • 月額利用料 4,743円
    (無線LAN・セキュリティもついたコミコミ価格)
  • 申込みコース:「NURO 光 G2 Vコース」
  • キャンペーン内容
    [契約事務手数料の割引額] 2200円(税抜)(通常3000円)
  • [月々の割引額] ご利用開始月(1カ月目):無料
    ご利用開始2カ月目~31カ月目:1334円(税抜)
    ※ご利用開始月は標準サービスとして無料。
    ⇒基本工事費:4万円が実質無料
  • 契約期間:2年間
    契約解除料:9500円

さらに、「キャッシュバック3万円」のキャンペーンの適用を受けられたりするので、トータルでみたコスト&パフォーマンスは、NURO光のほうがおトクでした。

[メリット] ソフトバンクユーザーならさらにおトク

ソフトバンクのスマホをご利用中なら、「ホワイトコール24」やソフトバンク携帯電話のパケット定額料金から2年間毎月最大2,000円割引になる「おうち割 光セット」などもあり、一考の価値ありです。

[不満点] NURO光の工事は2回あり、導入までに2ヶ月以上も待たされた

NURO光の導入までは工事が2回(so-netの工事終了後、NTTがきて後日屋外工事をする)あって、申込みから2ヶ月半も待たされた。導入後はスピードもサクサク、NTT回線が利用されているのでもちろん安定しているし、価格もまずまず、満足しています。

提供エリアが1都6県、戸建もしくは5階建て以下の集合住宅に限られているのがネック

NURO 光の提供エリアは東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県(一部エリアを除く)限定で、おもに一戸建て住宅が対象のサービスです。対象エリアの方にはおすすめのサービスです。

加入するなら要チェック!キャッシュバック3万円など随時キャンペーンもやっています

3万円のキャッシュバックは、利用開始から4ヶ月経過すると受取り期間が到来し、手続き申込みができるようになりました。

[不満点]これだけ(実質7ヶ月)待たせておいて、3万円を受取るための申込み手続きは「45日以内」にしろとか、ホント鬼!!!

「絶対、忘れずに受け取ってやるー!!!」と、しっかり手帳の予定表に書き込んでおいたので、無事に手続きできたときは、ようやく肩の荷がおりました。

まとめ

まとめると、NURO光は対象エリアの一戸建てに住んでいる方は、検討の価値ありのサービスです!