富士通のパソコンESPRIMO WF2/C2を購入。カスタマイズ内容・使ってみた感想。

こんにちは。かふぇもかです。

最近、自宅のデスクトップパソコンの動きがとてつもなく遅くなってきました。購入してから7年経つので、いつ故障してもおかしくないですし、windows7のサポートが2020年には終了するようなので、消費税が上がる前にパソコンを買い替えることにしました。

富士通のパソコンESPRIMOを購入

はじめは、ドスパラで比較的安いパソコンを買おうと考えていましたが、テレビを見られるようにしたかったので、最終的に購入したのは富士通のデスクトップパソコンFMV「ESPRIMO WF2/C2」(富士通パソコン直販サイト【富士通WEB MART】限定モデル)です。

アウトレットセール(旧型モデル、2018年夏モデル)で、大手家電量販店で購入するよりも安くなっていたので、富士通の公式ショッピングサイトで購入することにしました。

FMV ESPRIMO FHシリーズの主な特長

  • 高輝度高画質の27型液晶ディスプレイ
  • Pioneerのハイレゾ対応大型スピーカー搭載
  • テレビの試聴&録画ができる

新モデル「ESPRIMO WF2/C3」(2018年11月発売)は4K対応で、奥行きも削減されていて、そちらのほうがデザイン的にも好みでしたが、予算的にあきらめました(泣)

カスタマイズ内容

  • 地上波のテレビ番組をみられるようにしたい。録画もしたい。
  • メモリを増設したい(4GB→8GB)
  • 爆速のSSDを追加したい
  • Officeは要らないけど、仕事上Office互換ソフトくらいは入れておくか

と、ストレージ、メモリ容量やOfficeなど、カスタマイズしています(以下、赤字部分)。

・OS:Windows 10 Home 64ビット版
・CPU:Intel Core i7-7700HQ (4コア/8スレッド/2.80~3.80GHz)
・メモリ:8GB (4GB×2) [デュアルチャネル対応]
・ストレージ:約256GB SSD+約1TB HDD
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
・ディスプレイ:27型ワイド フルHD(1920×1080)
・テレビ:地上・BS・110度CSデジタル×2 (ダブル録画対応)
・カメラ:HD Webカメラ内蔵
・無線通信:内蔵 (IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠+Bluetooth v4.1準拠)
・拡張I/F:HDMI入力×1、HDMI出力×1、USB3.1 (Type-A)×2、USB3.0×2
・キーボード:ワイヤレス・キーボード
・ポインティングデバイス:BlueLEDワイヤレス・マウス
・Office互換ソフト:キングソフト WPS Office Standard マルチライセンス (ダウンロード版)
・セキュリティ:マカフィー リブセーフ 3年版
・主な添付品:ACアダプタ、リモコン、単4形乾電池×6、miniB-CASカード
・3年保証

Amazonプライムで映画やドラマを観るのが主な用途なので、十分すぎるくらいのスペックです。

  • 4G→8G +9,720円
  • SSD256GB +25,000円
  • 地上・BS・110度CSデジタル×2 (ダブル録画対応)  +8,980円
  • キングソフト WPS Office Standard マルチライセンス +2,980円(以上、2019年3月購入時の価格)

購入店舗

富士通パソコン直販サイト【富士通WEB MART】
で、アウトレット商品(旧モデル)を割安で購入しました。

今回はパソコン+テレビ+スピーカーを1台で済ませて買ったようなものなので、少し予算オーバーとなりましたが、16万円台ならナットク、というかんじです。

使っている感想

  • SSD搭載なので、動きがサクサク!
  • 画面がキレイ!
  • 音がキレイ!
  • Windows10がまだ慣れない
  • 以前使っていたパソコン(23.8インチ)と比べて、画面サイズが27インチなので、迫力がある。見やすい。
  • 奥行きがあるので、作業スペースが減った

など。

キーボードも入力しやすい

テレビ視聴用のリモコン

USBなどの差し込み口がすべて前面にレイアウトされているので、使い勝手よし。

音響はパイオニアのスピーカー搭載。パソコンにしては音がいいです。

そのほか、数ヶ月使ってみてから、改めて感想を追記します。