「スマイルゼミ」イマドキの小学生向けタブレット教材はスゴい!進研ゼミ「チャレンジ1年生(紙)」より断然楽チン♪と難病ママは思う【口コミ・比較】 #育児 #子育て

smilezemi_161216_01.jpg

いやぁー、いまどきの小学生向けの通信教育って、進化っぷりがマジでスゴいですよ。アラフォーの私ですが、かつては30年前くらいに進研ゼミとかやってましたけど、全然比べものになりませんねー。

ジャストシステムのスマイルゼミ(新1年生準備講座)を実際に年長の息子がやるのをみていて、ホント感心しちゃいました。私が子ども時代にも、こんなタブレット教材があったら、長続きしただろうになぁー、と思います。

学生時代に時給5000円で小学生相手に家庭教師をやっていましたが、こんな教材があったら、カテキョーのお仕事超ラク、ってなもんですね。しかも、月額2980円から受講可能だなんて、とてもリーズナブルに思えます。

私が、スマイルゼミを気に入った理由を具体的に挙げてみると・・・、

smilezemi_161216_02.jpg
1 問題文を読み上げてくれる→親がラク

smilezemi_161216_03.jpg
2 自動採点してくれる→親がラク

smilezemi_161216_04.jpg
3 紙よりも繰り返し学習がしやすい

smilezemi_161216_05.jpg
4 ミッション(課題)をクリアすると、カードや星(スター)をゲットできるなど、子どもがゲーム感覚で楽しめる要素がたくさんつまっている

5 アプリで学習の進捗状況が確認できたり、親子でトークができる

smilezemi_161216_06.jpg
<教科別>
英語:お手本の発音に続いて自分の音声を自動で録音・再生してくれる。
rooster(おんどり)の読みをルースターではなく「ウンチー!」と大声で息子が叫んだところ、採点がvery good!という反応が返ってきて、そりゃあないだろうというかんじ。でも、親子で大爆笑!

smilezemi_161216_07.jpg
算数:かかった時間を測定してくれて、ベストタイムを表示してくれる

smilezemi_161216_08.jpg

スマイルゼミをはじめて約2ヶ月が経ちましたが、すごいですよー。毎朝6時に起床して、すぐにスマイルゼミのタブレットを開いて、お勉強をはじめます。しかも、親が勉強しなさいと言うこともなく、自ら進んでです。

すべてはご褒美のゲームをやるためです。勉強してポイントをためないとゲームができない仕組みになっているので、息子は早々と課題をおわらせて、「お母さ~ん、連絡してゲームやっていい?」と聞かれるのが、お決まりパターンになってきました。

ゲームに夢中になってしまい、いいんだか、悪いんだか、ですが、とりあえず毎日10分でも勉強するリズムはできつつあるので、まぁよしとします。

夏休みには特別講座が配信される!

夏休みの宿題、絵日記の書き方のヒントを教えてくれたり、チーム制のイベントが開催されたり、イベントでチームが優勝すると、限定アイテムがゲットできたり、とにかく子どもを飽きさせない工夫がギッシリ!

俳優の藤木直人さんがCMで登場!
◆スマイルゼミにご興味がある方は、まずは資料請求を!◆

◆関連リンク◆
コース別教材/実力診断テスト/担任制赤ペン先生で、一人一人をしっかりサポート【進研ゼミ小学講座】>入会受付中!

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

追記:スマイルゼミを1年続けた現在の子どものようす(1年生の2学期おわり頃)

最近、繰り上がり、繰り下がりの足し算や引き算、漢字、カタカナなどお勉強が少し難しくなってきたので、学校の宿題も、スマイルゼミも「めんどくさーい」「もうやらないから」というのが口癖になっている小1息子くん。

2016年12月から入会しているスマイルゼミは「ポイントをためないとゲームができないのが、めんどくさい!」などいいつつ、クリスマスイベントがはじまると、一気に何十問もミッションをクリアして、ポイントを稼ぎ、マイキャラのパーツを集めたりしながら、かろうじて続けています。

進研ゼミ・チャレンジ1年生(紙)を1ヶ月お試し

そんななか、CMなどで目にする進研ゼミが息子は気になるようで、資料請求をしてみると、「このゲームやってみたーい」とか、やっぱりはじまりました。とりあえず、1ヶ月だけやらせてみるか、と進研ゼミ小学講座1年生1月号を申込んでみました。


Webから申し込んで3日後には届きました。はやーい。


冬休み特別号は、内容盛りだくさんです。


くり上がり、くり下がりけいさんマスター


おさらいクイズ100


クリスマスデコシール


教材入れ


チャレンジ1ねんせい2018年1月号テキスト


まんがかん字じてん


はてな?はっけん!ブック

進研ゼミ(紙)を1ヶ月お試しでやってみた感想

とりあえず、お試しで、1ヶ月間やってみたんですけどね。

子どもは、まぁまぁ楽しんでやっていたし、タブレットとちがって、とくに漢字などは、どんなに下手に書こうともペケ(×)されないので、子どものイライラは少なくて済んでよかったと思います。

ただねぇ、親の私のほうがやっぱり(紙)教材はめんどくさいって思っちゃった。

片づけが苦手な私は、教材の冊子やオモチャがいろいろあると、管理が面倒だし、丸つけするのも面倒(タブレット教材は自動で採点してくれるからラク)。

一番、手間だなぁ、と思ったのが、赤ペン先生に提出するためにポストに投函しに行く手間

わざわざ、郵便局もしくはポストまで出しに行くってだけでも、体力のない私には続けられません。

やる気に波はあるものの、なんだかんだと、息子はスマイルゼミを自らやっている(とくに英語が好きみたい)ので、このまま2年生もスマイルゼミを継続しまーす!

◆スマイルゼミにご興味がある方は、まずは資料請求を!◆

60 件のコメント