髪を寄付して社会貢献!病気などで髪を失ってしまった子どもたちに医療用ウィッグを制作・無償提供するNPO法人「JHDAC」

皆さんは、「ヘアドネーション」という言葉を耳にしたことはありますか?

最近、さまざまなメディアで取り上げられているので、ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、ヘアドネーションとは、“髪の寄付”のことです。

現在、日本でヘアドネーションを受付している唯一のNPO法人が「JAPAN HAIR DONATION & CHARITY(JHDAC)」です。

JHDACに髪を寄付すると、小児がんやその他の疾病、先天性および心因性の脱毛症・無毛症、不慮の事故、その他さまざまな理由によって髪を失ってしまった18歳以下の子どもたちに、 寄付毛100%フルオーダーメイドでの医療用ウィッグ「 OneWig」 が制作・無償提供されます。

ご自身の髪(31cm以上)を寄付することはもちろん、まわりに長い髪の毛の人がいたら、こんな活動をやっている団体があるよ、と伝えてみてはいかがでしょうか。

また、病気やケガが原因で髪の毛に悩みを抱える子がいたら、このウィッグのことを教えてあげるのもいいかもしれませんよね!(でも、いま予約しても2年待ちということで、必要なタイミングで提供を受けられないかもしれませが・・・)

◆関連リンク
NPO法人JAPAN HAIR DONATION & CHARITY(JHDAC)
http://jhdac.org/