【正月料理】家事代行で作ってもらった!手作りおせち(糖質オフ&減塩)のメニューと費用を公開。

2019年のわが家の正月料理は、家事代行のタスカジさんに作ってもらいました。

タスカジさんに作ってもらった減塩&糖質オフおせち

1.栗きんとん
2.田作り(くるみ合え)
3.たたきごぼう
4.紅白なます
5.筑前煮(手綱こんにゃく入り)
6.鶏の松風焼き
7.さわらの西京焼き

約2時間で上記7品を作ってもらいました。

残りの1時間で、そのほか6品の副菜(ひじき煮、いかめし、小松菜とキャベツのお浸し、大学芋、こんにゃく炒め、きんぴら)も作ってもらえて、正月準備はバッチリです!!

調味料は、砂糖の代わりにラカント、塩やしょう油などは減塩タイプのものを使用、だしは茅乃舎の減塩だしを使うなど、全体的に糖質オフ・減塩に努めています。

1.栗きんとん

2.田作り(くるみ合え)

3.たたきごぼう

4.紅白なます

5-1 手綱こんにゃく

筑前煮から、冷凍できないコンニャクだけを取り出して容器に保存。

5-2 筑前煮

鶏もも肉、買うの忘れて、筑前煮にお肉入っていません・・・。

6.鶏の松風焼き

7.さわらの西京焼き

その他、いかめしなど

正月料理で家事代行を利用して良かった点

  • 甘さ控えめ&塩分控えめ、アレルギー対応など相談できた
  • 2~3万円するおせち料理を注文するより安く済んだ
  • 家庭的な料理を味わえる
  • 自分の嫌いな料理は外し、好きな料理だけ選んでリクエストできる
  • 家事代行スタッフの方と楽しくお話しながら正月準備ができる

正月料理で家事代行を利用するデメリット

  • 自分である程度、献立を考えなくてはならない
  • 自分で食材を用意しなくてはならない
  • 希望日時に家事代行の予約がとれるとは限らない
  • 冷凍できない(日持ちしない)料理もある(例:こんにゃく)
  • 時間が3時間と限られているので、すべては作ってもらえない(例:黒豆は前日から仕込んで自分で作りました)

かかった費用

材料費(内訳)*後日集計します

  • 栗(甘露煮)
  • ごまめ
  • くるみ
  • 白ごま
  • 白だし
  • たかの爪
  • 西京白みそ
  • お酢

家事代行費用 3時間7800円(税込)+交通費

最後にひとこと

お忙しい主婦・主夫などの皆さん、機会があれば一度お試しで家事代行サービスを利用してみてはいかが?わが家では、隔週で利用させてもらってますが、大助かりですよ~。作り置き料理のおかげでこんどの年末年始も家庭料理を味わいながらのんびり過ごせそうです。

読者の皆さんも、どうぞよいお年をお迎えください!