【生活科】「子どものいいところ」リスト&思い出エピソード(小学2年生編)。

こんにちは。かふぇもかです。

小学2年生の息子から、生活科の学習の一環で、「ぼくのいいところを教えて!」と質問を受けました。

学習のねらい

  • 自分の成長を振り返って、多くの人たちに支えられてきたことに気づくこと
  • 感謝の気持ちを伝える
  • 自立への心構えを持つ
  • これからの自分について考える

だそうです。

というわけで、生まれたときからの写真アルバムを取り出してきて、子どもと一緒に生まれてからの8年間を振り返ってみました。

子どもに伝えたこと

  • 名前の由来
  • 生まれたところ
  • お母さんとお父さんが心に残っている出来事
  • 自分が幼いころに使った思い出の品やエピソード

思い出エピソード

  • 髪の毛は、いったんハゲたあと、お母さんの子ども時代と同じで、くるくる天然パーマがかわいい男の子だったよ。
  • 1歳の誕生日のときに、重たい1升もちを背負ってよいしょよいしょと歩いた姿をいたときは、うれしかった。
  • 2歳の頃、マンションの階段で転んで、おでこに大きな青アザができたときはとても心配した。
  • 3歳の頃、習い事でスイミングを始めた。はじめは水に入るのも怖がっていたけれど、いまではクロールまでおよげるようになってスゴい!!
  • お母さんが入院中、おじいちゃん、おばあちゃんの家で「お母さんが早く元気になりますように!」とお祈りしてくれて、ありがとう。
  • 5歳の頃、ようちえんで、お手紙こうかんがはやって、そのころひらがなをれんしゅうしてかけるようになったね。
  • 年長さんの頃、東京にお引越し。すぐに新しいお友だちができてよかったね!
  • 6歳の頃、小学1年生に。はじめは、お母さんのつきそいなしに一人で学校に行けるかな?と心配したものだけれど、いまでは毎朝「いってきます!」といって元気に学校に行くすがたは、りっぱです。
  • 7歳の頃、漢字検定10級に満点合格!!すばらしい!!
  • 8歳の頃、九九をがんばって覚えたね。クロールも25メートル泳げるようになったね!!すばらしい!!

子どものいいところ

こんなことを息子に伝えました。

  • いつも明るくて、ひょうきんもの。
  • 笑顔をみていると元気をもらえるよ。
  • 声が大きいところ。目立っていいね!
  • やさしい。おかあさんがつかれているときに、肩たたきをしてくれたり、ごはん(サラダなど)を作ってくれたり。自分のお小遣いでお刺身などごちそうしてくれたり。
  • 小さい頃からレゴブロックで遊ぶのが大好きだったね。
  • 手先が器用で、ものづくりが得意!
  • 宿題はあまりていねいにやらないけど、自分がやりたいことにはエネルギーをかけて、熱中できることはいいところだね。
  • おこられても、すぐに立ち直るつよさがある

振り返りを終えて

子どもに「いいところ」を伝える、というのは、子どもに対して愛情や感謝を伝えるいい機会にもなりました。

こうして振り返ってみると、改めて子どもの成長を感じるとともに、私自身も子どものおかげでたくさんのパワーをもらって、人間として成長させてもらっているな、と実感します。

すてきな3年生にステップアップしておくれ~。

49 件のコメント