【レビュー】極厚あったか足湯ソックス、冷え性の人におすすめ!(ルームソックス・冷え取り靴下)

こんにちは。温活歴10年以上のかふぇもかです。

膠原病になって、ステロイド薬を服用するようになってから、季節を問わず一年中、足の“冷え”がハンパありません。

体温が下がると免疫力も下がってしまいますし、膠原病内科の主治医からも「“冷え”には気を付けてくださいね」と言われているので、日頃から体を冷やさないように気をつけています。

そんな温活をしている私にとって、3月は楽しみなシーズン。というのも、3月が近づいてくると、企業は決算シーズンで冬物の最終売り尽くしセールなどをやったりするので、だいたい私はこの時期に翌冬用のヒートテックや温めグッズを買うようにしています。

先日は、nae楽天市場店(トモエ繊維株式会社)で冷え対策用の靴下を購入しました。店長さんのお誕生月とかで10%オフのクーポンが配布されていました♪


楽天グッドアイテム賞!神戸セレクション認定!五ツ星ひょうご選定!「あったか足湯ソックス」

手前がフツーの靴下、奥があったか足湯ソックス。ビックリするほど極厚で、とっても暖かいです!!

靴下の裏に滑り止めが付いているので、ステロイドの副作用で骨がもろくなっている私にとっては、転倒予防ができて安心です。

長さは、スネくらいまで。サイズは婦人用の24センチでちょうどいいです(普段24センチの靴を履いています)。

裏返しにすると、中はこんなかんじ。

あったか足湯ソックスのいいところ

  • 締めつけ感がなく、ふんわり暖かくて履き心地が気持ちいい。
  • 重ねばきをしなくて済むので履くのがラク。
  • 靴下の裏に滑り止めが付いているので転倒予防にいい。
  • 重ね履きの冷えとり靴下だと3000円~5,000円くらいするので、2500円なら良心的な価格設定。

あったか足湯ソックスの残念なところ

  • 分厚いので、外出するときは靴を選ぶ。
  • かさばるので、収納の場所とる。
  • 靴下の裏に滑り止めが付いているので、フローリングの上を歩くときに吸い付く感じがする(人によっては不快な感じがするかも!?私は足腰が弱っているので、滑り止めは安心できます)。

気に入ったので、70代の母にもプレゼントしました。無料でギフトラッピングもしてもらえますよ。

婦人用と紳士用の2サイズあります。冷え性で暖かい靴下を探している人はぜひチェックしてみてはいかが?

「冷えは万病のもと」とも言いますし、病気をよせつけないように、皆さんもどうぞ積極的に温めていきましょう!