40代狭心症あり「リングフィットアドベンチャー」楽しくやっています!


小3息子(当時)がお年玉でリングフィットアドベンチャーを購入。

便乗して、私もやってみることにしました。

同世代の女性の平均(2分)と比べて、倍以上の時間(4分)がかかったけれど、のろのろランニング(ほぼお散歩状態)で一番最初のコース、レベル1をクリア!楽しい♪

運動の強度は、自分の体力に合わせて設定できるから、狭心症のある私でも続けられています。運動後には脈拍も測れるので、安心!(あまり精度は高くなさそうだけど)

ランニングや筋トレメニュー以外にも、ヨガメニューもあって、自分ができそうなポーズだけ選んでカスタマイズできますよ。

2回目に足を負傷

数日後、また同じ内容で5分~10分程度やってみました。

6時間後、右足のウチくるぶしのあたりがズキーっ、ズキーっと痛み始めました。

どうやら、運動で足を痛めてしまったようです。

普段、運動どころか、歩く機会も少ないので、突然運動しちゃだめですね。トホホ・・・。

その後、30日間連続やりました!

足の痛みが消失してから毎日15分~30分続けていくウチに、身体の柔軟性がアップしていることを実感。

最初の頃は、準備体操すらついていけなかった私ですが、続けていくうちに、モモアゲなどできるようになっていて、成果を実感!

レベル100達成!

1~2ヶ月やって、体力のない私でもレベル100まで到達しました。

レベル150まで到達!

息子は私よりも進んでいて、レベル180まで到達しています。レベルアップしたからといって、実際の運動の強度が上がるわけではないので、自分ができる範囲の運動に取り組めています。

息がきれない程度のやり方

ランニングはソファーに座りながら両足をバタバタ動かすだけでもゲーム上走っているように認識してくれます。

スクワットキープは、ソファーの前に立って、ソファーに座りこめばゲーム上スクワットキープしているように認識してくれます。

このように、体力のない私でも、苦手なポーズや運動は回避しつつ、ソファに座りながらゲームができるので、心臓に負担なく、楽しく取り組めています。

任天堂リングフィットアドベンチャー、体力がなく巣ごもりしている人にもおすすめ~!

49 件のコメント