【DIY】室内の重い引き戸(スライドドア)を開けやすくしたい!取っ手を交換しようと思う。

こんにちは。膠原病歴5年目のかふぇもかです。

2016年の春にマイホームを購入して、はや2年が経とうとしています。

東京都内に新築一戸建てを購入して1年間住んだ感想。障害者が思う戸建てのメリット&デメリットとは?

掘込み引手タイプの引き戸は負担がかかる

入居当初から感じているちょとしたストレスなんですが、リビングと洗面所(+洗濯機⇒お風呂場)の仕切となっている引き戸(スライドドア)が重くて開けにくい、ということが挙げられます。

神経質な夫は、「ドアを閉めておかないと落ち着かない」といい、

妻の私は引き戸の掘り込み引手に指先を掛けて開閉するにも、指先に力が必要で、ドアの開閉に負担がかかるから、「開けっ放しにしておいてほしい」といい、意見はわかれています。

妥協策として、夫が不在時は引き戸は開けっ放し、夫が在宅時は使用頻度が高い朝だけは開けっ放しにしておいてくれ、ということでひとまず落ち着いたんですがね。

最近、利き腕の右手が痛くて、痛くて、やっぱり「この引き戸、なんとかならないかなぁ」と思い始めたので、これを機に握りやすい大きなハンドルをつけようかと思案中です。

こんな握りやすいドアハンドルがほしい

こんなかんじの、握りやすい大きなハンドルを取り付ければ、引き戸もラクに開閉できそうですよね。

毎日のことなので、ドアの開閉にかかる負担をなんとか軽減したいところです。

プチリフォーム完成したら、また追記します。