【副作用】ステロイドと「抜け毛」の悩み・対策。髪の毛がごそっと抜ける体験はまさにホラーだった!

ステロイド(プレドニン)の副作用「抜け毛」

慢性疾患の持病があり、大量かつ長期のステロイド治療をされている方のなかには、副作用である「抜け毛」が気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

かくいう私も、膠原病の持病でステロイド治療(60mg/日スタート)が始まって数ヶ月経ったある日から、抜け毛がひどくなり、一時的に心理的にもブルーになりました。

「育毛剤などの抜け毛ケアでも始めようか?」

「いや待てよ、育毛剤を使うにも主治医や薬剤師さんに確認するのも面倒だなぁ…」

と、そうこう考えているうちに、だんだん抜け毛のことは気にならなくなってきました。


治療開始後1年経ったころ

一年以上経った頃には、ステロイドの量も10mg/日以下になり(スタート時60mg)、以前よりは抜け毛の量も減ってきた気がします。

とはいえやはり、季節の変わり目(夏~秋など)には、手ぐしをするだけで、抜ける抜ける。
フローリングは私の髪の毛があちこちに落ちていて掃除も大変です(泣)

抜け毛の原因

持病をかかえ、ストレスを蓄積していらっしゃる方もたくさんいらっしゃると思います。

一般的に、ストレスを感じると、男性ホルモンの分泌が増えてしまうそうです。
抜け毛が多くなる原因である男性ホルモンは、ホルモンの分泌状態が変化することで、多くなってしまうことがあるのだとか。

女性ホルモンが十分に働く環境をつくることで、抜け毛を減らし、頭皮の状態をより健康的に保つことができると言われます。

抜け毛の対策

抜け毛の対策のためには、カラダにもココロにも余裕のある生活を送ることが必要そうです。
そのためには、気持ちをスッキリさせるために、好きなことをしたり、体を軽く動かすなどのストレス対策をするのがよさそうですね。

ステロイドの減量と合わせて、ストレスを溜め込まない生活を心がければ、ホルモンバランスもよくなって、抜け毛も気にならなくなってくると思います、きっと!(願いを込めて)。

そのほか、私が実践したことは、頭皮にやさしいシャンプーに変えてみました。

シャンプーを変えてみた

そのおかげか、美容院でヘアカットをしてもらったときに抜け毛の悩みを美容師に話すと、
「でも、以前より髪質はよくなっているよ!」と言われました。
ステロイドのせいで、頭皮のお肌も弱くなっているのかもしれませんね。
抜け毛が気になる方は、シャンプーを変えてみることもオススメです。

ちなみに、私が使っているシャンプーは、
もずの魔法シャンプーです。

「魔法シャンプー」なんて、名前が怪しすぎるのですが、アトピーの人たちの口コミで広がった低刺激のシャンプーみたいで、うちのアトピッ子の子どもと夫が使っていたシャンプーを私も使うことに。
海藻のヌメリ成分が含まれるので、触った感じトローっとしています。
値段はちょっとお高めですが、その代わりリンスもトリートメントも使わずに
これ1本で済んでいるので、まぁまぁ使い勝手よしで安心して使えています。
もずのシャンプーの詳細を知りたい方はこちら↓

とにかく気にしないこと!

私自身はアラフォーなので、ステロイドを服用していなかったとしても自然と薄くなっていく年齢に突入しているんでしょうし、掃除は億劫だけれど、あまり気にしないようにして過ごしていこうと思います。

そういえば、実母が部分カツラを付けてて、はじめ全然わからなかったものだから、洗面所にカツラが置いてあったときには、超ホラーでビビったなー(苦笑)