2万円ねじねじパキラが冬枯れして元気がない!幹を剪定して復活を試みてみた。


わが家のリビングに置いている癒やしの観葉植物・パキラ。


春に購入し、冬を迎える頃、葉っぱが枯れてきて元気がなくなってきてしまいました。冬枯れかな?と思い、様子をみていると……。


幹まで枯れてきてしまいました。水のやりすぎが原因で、根腐れしてしまったようです。


明らかに1本だけ、ほかの幹の色と異なります。触ってみると、スカスカ。


これは、あきらかにおかしいと、この段階になってネットで調べたところ、枯れてしまった幹はもとには戻らないということで、お花屋さんのアドバイスどおり、意を決して切ることにしました。


ブロックごとにちょっとずつ切っていきます。


幹の中心部分は、空洞に。


枯れてしまった一本の幹をカットしたもの。


下のほうまでカットして、ひとまず対処はおわり。

そして、しばらく経つとほかの幹も枯れてきてしまったので、同様に切りました。

2万円もした大型のパキラを購入して、無残にも枯れてしまって、かなりショックです…。

初心者が大型のパキラをいきなり育てるのは難しい印象です。もっと小さなものから始めればよかったのかなぁ!?

見た目を重視して、オシャレなねじねじのパキラを購入したのが失敗だったか!?太い1本の幹のものを買えばよかったか…。

などなど、ひとり反省会です(^_^;)

これから購入される方には、買う前に、しっかり育て方を研究してから購入されることをオススメします!!

水やりの頻度や、日当たりのいいところなど、どこに置くか、も重要ですね。

わが家は、初心者向けの観葉植物というパキラを一部枯らしてしまいましたが、まだ枯れていない幹があと2本残っていて、また春を迎えたら新しい葉っぱなども出てきたので、今年はより慎重な水やりで大事に育てていきたいと思います。

 

 

47 件のコメント