激安の活動量計は血圧・脈拍・睡眠測定の精度が低すぎるので買ってはいけない![クチコミ・評判]

こんにちは。アラフォー難病女子のかふぇもかです。

もうすぐ40歳の誕生日。

ここ例年、親からの誕生日プレゼントは「現金」を1万円ずつ(計2万円)もらって、自分で好きなものを買ってね!というスタイルが続いています。

クリスマスシーズンになると、今年は何を買おうかなぁ、と考えはじめます。

そこで、今回は私が40歳の誕生日に自分で選んで買ったものをご紹介します。


一つ目は、ウェアラブル端末(活動量計)です。アマゾンのセール価格で約3000円。

二つ目は、フィリップスの電動歯ブラシ。セール価格で2本26000円(キャッシュバック5000円もあり、1本あたり実質10500円。ついでに夫の分も)。

三つ目は、携帯用の空気清浄機「ピュアサプライ」

今回は、私が購入したウェアラブル端末について紹介します。

M2スマートウォッチとやらを買ってみた

私が今回購入した「M2スマートウォッチ」(説明書にはそう書いてある)は、

  • 時計
  • 心拍数
  • 血圧
  • 歩数計
  • 睡眠時間

など、日々の健康管理に便利な活動量の計測機能がいろいろが備わっています。一応、汗や水しぶき程度の防水機能はついていますが、入浴や水泳時などはダメみたいです。心拍数がはかれる活動量計はよくありますが、血圧まではかれる活動量計で、3000円程度で買えちゃう商品って、大丈夫なのかな?粗悪品なんじゃない?という疑いを持ちつつ、ダメもとで買ってみました。

それでは、一つずつの機能について実際に使ってみた感想コメントです。

時計機能

メイン画面で時刻と曜日が表示されるんですが、節電仕様だからか表示が数秒すると消えてしまい、時間を知りたいときにいちいちボタンを押して表示させなくてはならないので、使い勝手が悪いです。また、時刻と日時を設定するのに、スマホと同期させないとセットできないというのも不便です。

歩数計機能

自動的に歩数を計測して表示してくれるんですが、あまりアテにならない数字です。家のなかでほとんど生活している私の場合、1日1000歩もいきません。

消費カロリー数の表示

運動をほぼしない私は、ほとんど使わない機能です。今日も、消費カロリー数少ないね、と認識する程度。

運動距離の表示

わたし、運動しないので!ほぼ無視しています。

睡眠時間の表示

前日の睡眠時間を表示してくれます。実際の時間とだいたい合っている印象。

酸素濃度の計測

だいたいいつも96~98くらいが表示されています。あってるっちゃあってるけど、だいたいこれくらいの数字を表示させときゃいいもんね。

心拍数の計測

心拍数画面を表示させると、約1秒後に自動的に測定が開始されます。数十秒すると心拍数が表示されて、その後、数十秒リアルタイムの心拍数の変動もみられます。

私は高安動脈炎の持病があり、別名脈なし病とも言われ、脈が触れにくいせいもあってか、家でいつも使っているオムロンの上腕式血圧計ではかったときに出る心拍数の数値よりも、このスマートウォッチの場合、だいたい10くらい低い数値が出ます。数値は正しくなさそうだけれど、+10して参考程度にまぁ、使える機能です。

血圧測定

血圧の数値は、事前情報としてアプリ上に普段の平均血圧を入力してあるせいか、その数値に近いものが表示されます。上120と表示されたときに、オムロンの上腕式血圧計では上100だったので、血圧は全然アテになりません。

充電の持ち

90分の充電で3日間くらい使えます。

着用感

バンドの装着がしづらい。穴にはめにくい。


箱は安っぽい箱。ロゴもなんだかセンス悪い。おまけに新品なのに箱に傷が付いているし。


箱を開けるとこんなかんじ。


箱から本体を取り出すと、液晶画面に貼ってあるキズ防止用(?)のフィルムが半分はがれていました。最悪。


充電接点とライトセンサー部分


バッテリーの充電は、付属のUSB充電クリップを本体にはさんで行います。

アプリとの連携

アプリは、Fitcloudというものを使いますが、まだ私自身使いこなせていないので、また追々追記します。