「狭心症で飛行機に乗っても大丈夫?」心臓内科医に聞いてみた。

もうすぐ大型連休のシーズンがやってきます。旅行を計画中の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

JALのサイトによると、以下の状態にある方は航空機搭乗には適していないようです(心臓の病気のみ抜粋します)。

  • 心不全
  • アイゼンメンジャー症候群
  • 不安定狭心症
  • 急性心筋梗塞(発症6週以内)
  • 重症不整脈術後の病状不安定期

私自身も慢性疾患があるので、航空機旅行の可否について、念のため事前に主治医に相談しました。私の場合、狭心症があっても航空機の搭乗には問題ないようです。ただし、疲れないように「計画的な行動を!」と主治医からアドバイスを受けました。

具体的には、

  1. 荷物は事前に発送して、当日は重いものは持たないように。
  2. 疲れないように、余裕を持ったスケジュールを計画。
  3. 常用薬とお薬手帳を忘れずに持っていく。
  4. 紹介状を書いてもらい、持っていく。

などです。

事前準備をしっかりして、くれぐれも無理はなさらないように帰省や旅行など楽しみましょう!

【辛口評価】「ウェルネスダイニング」の減塩宅配弁当(塩分制限2g以下)を7日間分食べてみた![クチコミ・評判]